2016年11月8日火曜日

今日のランチ(2016.11.7)

ワカメごはん・豚肉生姜焼・野菜ソテー・味噌汁・牛乳・グレープフルーツ

1107

 

 今日は立冬。暦の上ではいよいよ冬。北海道では大雪。新潟も今週末は雪の予報が出ているそうな。それでも週の初めが晴れていると、その1週間は少し気分良く過ごせそうかなと感じます。

今日のメインは豚肉の生姜焼き。ショウガは体を暖める力、免疫力を高める力、血液サラサラの効果など、いいこといっぱい! メタボな私には効果満点なランチ、ごちそうさまでした。

(S.F)

 

追伸 
調理の皆様、ごめんなさい。私グレープフルーツが苦手で、とりません。    
いつも栄養バランスを考えて準備してくださっているのに・・・



2016年11月4日金曜日

今日のランチ(2016.11.4)

ごはん(のり佃煮)・つくね焼・もやし胡麻和え・味噌汁・牛乳・シュークリーム

1104

 

 昨日の寒さを忘れさせるような小春日和。公欠者が多いせいなのか、友愛館の中はいつものような生徒であふれかえる感じがない。ちらほら空いているテーブルがある。いつもはカウンターの近くに席を取るのに、今日は思い切って、友愛館の真ん中まで入っていった。生徒たちの真っただ中で、1人ランチを食べる。

 今日のランチの目玉は、つくね焼きだろう。敬和のつくねは一瞬ハンバーグと見間違えるほど分厚い。
 いつも食べる順番は同じにしている。野菜から食べていく。そうすれば血糖値がいきなり上がらないから、太りにくい食べ方だ。もやしの胡麻和えを口の中に入れる。うっ、胡麻が口の中に広がる。すごい量の胡麻である。どこかの企業の宣伝を連想させそうな健康セサミンパワーが、このもやしの胡麻和えにはあるのではないだろうか。肝機能が弱い私にとっては嬉しいもやしの胡麻和えである。それからジャガイモとワカメの味噌汁を口にする。この味噌汁の濃度は絶妙である。
 さあ、一体どんな味なのだろうと期待して、つくね焼きに箸をのばす。すると、野菜と鶏肉とそして、ここにもたっぷりと胡麻が口の中で広がる。なんて健康志向の食事なんだと感心しながら、健康オタクの私はランチを終えたのであった。

(T.Y)



2016年11月2日水曜日

今日のランチ(2016.11.2)

ごはん(ふりかけ)・サバ照焼・茎ワカメサラダ・さつま汁・牛乳・ミニエクレア

1102

 

 はじめてエクレアという食べ物を知ったのは小学校1年生の時。寝るときに母が読んでくれた「チョコレート戦争」という本に出てきたのだ。

 

 「これをたべるには、上品ぶってフォークなどでつついていたら、なかにいっぱいつまっているクリームがあふれだして、始末のおえないことになる。そばを、つるっとすくってたべるように、いなずまのような早さで食べなくてはならない。そのため、フランス語でも、この菓子の名前を「いなずま(エクレール)」というのである。」(「チョコレート戦争」大石真)

 

 どんなお菓子なのだろうと想像しながら、いつか食べられる日を夢見ていた。だからエクレアなんて聞くと、小さい頃の懐かしい思い出や温かなうとうととした時間を思い出す。そんな私の大好物がランチに出るなんて!そんな小さなことでも幸せを感じる。

 

 そして今日は何といっても「さつま汁」。この秋に敬和の畑で収穫したさつま芋がごろごろ入っている。今年は小ぶりだが、あまくて美味しい。私のクラスもつい先週の労作でさつま芋掘りをしたばかり。なんだかみんなの顔も嬉しそう。やはり自分たちで育てたものがランチに登場するのはとても喜ばしい。この季節ならではのメニューに心もほっこり。今日もごちそうさまでした。

 

 ねえねえ、今日は放課後にさつま芋が100円で販売されるらしいよ。楽しみね、幸せね。

(A.Y)



2016年11月1日火曜日

今日のランチ(2016.11.1)

きのこピラフ(グリルチキン乗せ)・野菜スープ・牛乳・オレンジゼリー

 

 

 11月である。霜月である。今朝の新潟は冷え込み、ついに試運転ながら暖房使用が始まった。秋の教育実習も佳境を向かえ研究授業が連日行われている。また、家庭科では「赤ちゃんふれあい体験」が今日からはじまった。労作では芋の収穫が終わり、玉葱の植え付けが冷たい雨の中行われる。遅バスの時刻が変更となり、5時半最終だ。いつもの敬和の晩秋の風景だが、この「いつもの」ために影でどれだけの人が敬和生を支えているか、生徒も教師も考えたいところだ。

 

 きのこピラフである。グリルチキンが乗ってしまっているのである。私の少ない記憶で恐縮だが、このメニューはお初ではないか。先週の金曜日の本欄をご覧いただければお分かりだろうが、マンネリにならないように、そして栄養価のバランスを保つように、時間内に調理できるようにと、栄養士さん、給食員さんのご苦労は並大抵ではない。支えていただいていることに感謝して、初メニューをいただこう。おっそうだ、神戸のあの人のためにも……おかわりっ。

(S.K)



2016年10月31日月曜日

今日のランチ(2016.10.31)

ワカメごはん・エビカツ・ポテトサラダ・味噌汁・牛乳・ブッセ

1031

 

 10月も今日で終わりですね。今年もあと2ヵ月。あっという間です。秋から冬にかけては、やっぱり温かいものが恋しくなります。午前中の授業で生徒たちは、「早く味噌汁飲みたい」と叫んでいました。教室ヒヤッとしますからねぇ。だから、今日のランチでは生徒たちのホッとした顔が友愛館に溢れていました。

(S.T)



2016年10月28日金曜日

今日のランチ(2016.10.28)

さつま芋ごはん・サンマ竜田揚げ・小松菜おひたし・鶏ごぼう汁・牛乳・ミニクレープ

1028

 

昨日の『キムタクごはん』は、本当みんなよく食べた。

残食なんて、ほとんどなかった。

そんな日のランチレポート担当だったら、ペンも進むのに……

 

よく生徒に言われる。

『栄養士さん。毎日、肉にしてくれない?』とか『ステーキとか寿司って出ないの?』って。

みんな、わかってないね。

 

魚がメインの日には、苦手な子のごはんが進むように、必ず汁物に、少しはお肉を入れてるんだよ。

それでも、栄養価のバランスがとれるように、すごーく苦労してるんだよ。

寒い時期は、汁物もよく食べるから、塩分を抑えるために、いろんな工夫してるんだよ。

 

あー、金曜日にもなると、愚痴っぽくなってしまう…。月末なのに、来月の献立、まだ出来ていないし。

月曜日から、またがんばろう。

(I.A)

 



2016年10月27日木曜日

今日のランチ(2016.10.27)

キムタクごはん・ブロッコリーサラダ・野菜スープ・牛乳・プリン

1027

 

資本主義が進むと、世の中は何でも金が儲かることが一番大切だ、という風になってくる。

金儲けが一番大切だという世の中になってくると、効率重視の世の中になる。

非効率は罪悪になる。

ところで、世の中で一番非効率なのは、民主主義。

さまざまな意見があるから、まとまるのに時間がかかるし、みんなが納得する結論なんか得られる訳がない。

独裁主義や、エリート主義の方がよっぽど効率的なのだ。

「シンゴジラ」という映画を見たが、その根底にはそういう考え方が流れているんじゃないかな。

ゴジラが不景気だとすると、不景気を退治するためなら、民主主義よりも、エリート集団の独裁の方が良い、みたいなね。

 

敬和の労作風景を見ていると、一人で運べる荷物を、五人、六人で運んでいる。

非効率だな。

効率よく役割分担すれば、ずっと早く、多くの仕事ができる。

でもね、五人、六人で運んだ方が楽しいんだよな。

経営者は効率よく働かせたいだろうが、労働者は歌いながら働きたいんだ。

 

俺はね、人間を効率的に育てることなんてできないって思ってる。

迷ったり、間違ったり、右往左往しながら少しずつ育ってゆくんだ。

それにじっくり付き合うことが大切なんだよな。

全て創造的な仕事は非効率なものだ。

教養や基礎研究もしかり。

そう断言して良い。

 

ランチの時間もね、効率よく栄養を摂取すればいいってもんじゃない。

おしゃべりや、味付け、そういうのが大切なんだ。

 

こんなことを語ると、いつも元宗教主任のNが言ったもんだ。

「資本主義の権化みたいな先生が資本主義の批判をすると、説得力ゼロですね。」

 

「美しい秋だな。」

俺はそんな風に言って誤魔化す。

(T.H)